スタッフG魂ブログ

”ガイナーレ鳥取”まちなか応援団!書道パフォーマンスに参加!!

2014年04月08日

はいさい!!

ガイナーレ鳥取スタッフの内間です。
今回は先月21日春分の日に開催された、
『”ガイナーレ鳥取”まちなか応援団!書道パフォーマンス』の様子をお届けします。
当日は、春というよりも冬!雷や霰が降るあいにくの天候でしたが、
会場となった遷喬小学校の体育館では高校生や子どもたちによるパフォーマンスで、
終始熱気に満ちていました!!



完成したガイナーレ鳥取戦士への熱いメッセージ!!
当日は鳥取東高校、八頭高校、鳥取城北高校が熱い応援メッセージを作品に込めてくれました。
上の写真は鳥取城北高校のみなさんによる作品です。
女子高校生が音楽に合わせ、一文字一文字気持ちを込めながら作品を完成させる様子をみて、
本当に熱い気持ちになりました!!
みんなの思いを胸に自分たちも日々全力で頑張っていきたいと思います!!

そして、書道パフォーマンスが終わった後は、
会場に集まってくれた子どもたちと一緒に公園遊び!!
鬼ごっこ、六虫、だるまさんが転んだ、バスケットボールといった感じで、
1時間全力で体育館を走り回りました。

鬼ごっこで体を暖めてから、
六虫の説明を真剣に聞く子ども達。



ホリちゃん(堀池)の合図で一斉に走り出す子ども達。
スマホのカメラでは動きについていけないぐらい本当にみんな全力で走り回っていました。



人数はそれほど多くはなかったですが、みんな頭を使い上手に鬼のボールから逃げる姿が見られました。
そんな六虫の後は、だるまさんが転んだで熱い騙し合いが繰り広げられました。
中学生の子が高く上げたボールがバスケットリングのボードに当たってしまい、
一回目でタッチされるというまさかのハプニングもあり終始大盛り上がりでした!!

そして、最後には女の子チームと男の子チームに分かれてのバスケットボール!!



『諦めたらそこで試合終了ですよ』
あの名言を思い出させるような最後まで諦めずに食らいつく、
子ども達の姿が印象的でした。
試合の方はブザービートを決めた女の子チームの勝利!
最後のシュートを決めて瞬間の歓喜の笑顔が最高に輝いていました。

今回、書道パフォーマンスで胸を熱くさせてくれるエネルギーを!!
そして、公園遊びでは本当に全力な子ども達の笑顔にたくさんのパワーを頂きました。
書道パフォーマンスを披露してくれた高校生のみなさん、
最後まで笑顔で走り回ってくれた子ども達、
そして、今回のイベント企画して頂いた実行委員会の皆様。
本当にありがとうございました!!

最後は公園遊びを楽しんだメンバーではい!チーズ!!



 ”ガイナーレ鳥取”まちなか応援団!書道パフォーマンスを、
サポートして下さった全ての皆様へ感謝の気持ちを込めて。

”にふぇーでーびる”

カレンダー

2014年4月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Jチケバナー

GAINARE MOBILE

ケータイ待受
「2017年11月カレンダー『内山 裕貴』

更新情報(11/19)

  • Jリーグ ディビジョン3第32節 vs栃木
    「ゲームフォト」
    「試合後コメント」
    「ハーフタイムコメント」
  • 明治安田生命 J3リーグ第32節情報
    「他会場」
今すぐアクセス!