スタッフG魂ブログ

巡回サッカー授業〜若桜学園編〜

2013年12月16日

こんにちは。




スクール担当、堀池です。

先月の話になってしまいますが・・・。
若桜学園にお邪魔して、
3、4年生を対象にサッカーの授業をさせていただくことができました!
授業に入れてもらったことは今までなかったのでとても楽しみにしていました。


時間になり、子どもたちの前に姿を現すと、
まさかの大歓迎!
最初から盛り上がってくれたのでかなり授業がやりやすかったです!


まずはウォーミングアップで鬼ごっこ。
かなり寒い日でしたが走り回りました!



何かのトレーニングに見えますが、
鬼とうちコーチが必死に捕まえに行っているところです。
うちコーチの表情が真剣すぎ!?



次にコミュニケーションゲーム。
「せーの」の合図でみんなで拍手を1回。
次の「せーの」で2回と拍手の数が増えていきます。
「集まれ」の合図がかかったときの「拍手の数」がとても重要。
「拍手の数」の人数で集まらないといけません。
みんな一番に集まれるように急いで友達を見つけていました!





この日のテーマは『ドリブル』。
ドリブルにも色々なドリブルがありますが、
この日は『足下にボールを置いたドリブル』を最大のテーマに授業を展開。

自分の思ったとおりに、
足下にボールを置いても顔を上げて、
子どもたち自身が試行錯誤しながら少しでも上達しようと一生懸命ボールと向き合っていました!




その成果を敵(DF)をつけて。
コーチにボールを触られないようにコーンの間を突破する『関門突破ゲーム』
うちコーチの関門を通ろうと必死でした!

実はうちコーチの関門を突破しても次にはほりコーチの関門が!
1回目より2回目が突破にとても工夫が観られたのが良かったです!





最後はゲーム。
子どもたち同士の対戦で目立ったのが女の子の活躍!
必死でボールを追いかけ、
男の子相手にも遠慮せずボールを奪いに行く。

このシーンはしっかりとボールを止めることができたシーンでした!





子どもたち同士の対戦後はコーチと対戦。
コーチも負けず嫌い。
すべて勝つつもりが・・・。

1敗してしまいました・・・。

ボール持ってないコーチに5人ものマークがついたり、
子どもたち自身が考えた作戦が的中!
素晴らしいチームワークでした。




全部で2時間のプログラムもあっという間に終了。
子どもたちからの「楽しかった」という言葉が聞けてとても良かったです。
コーチ陣もとても楽しかったです!

また、先生方からも、
「子どもたちの上達が見られた」
「子どもたちが活き活きとしていた」など、
ありがたいお言葉をいただきました。



今回、とても素晴らしい経験をさせていただきました。
このような機会を作って頂いた若桜町の皆様、
若桜学園の先生方に本当に感謝します。
ありがとうございました!

そして、楽しく元気にプレーしてくれた若桜学園のみんなにもほんとに感謝です。
ありがとうございました!

またお邪魔します!





ガイナーレ鳥取では『復活!公園遊び』という素晴らしい活動があります。
様々な場所で開催しご好評いただいています。

『復活!公園遊び』だけでなく、
サッカーを通じた交流もこれから増やしていければと思います。
興味のある方はぜひお問い合わせください!
よろしくお願いします!



【お問い合わせ先】
株式会社SC鳥取 東部事務所
TEL:0857-30-3033
担当:堀池





カレンダー

2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31