スタッフG魂ブログ

9/24(土)ユニファイドスポーツフットサル交流会

2016年10月06日

こんにちは住田です。

今回は、9月24日(土)に湯梨浜町東郷湖の湖畔にある、ゆりはま大平園体育館で開催された
ユニファイドスポーツフットサル交流会の様子をお届けします。

ユニファイドスポーツとは、知的障がいのある人(アスリート)とない人(パートナー)でチームを作り、
試合や練習を行い、スポーツを通じてお互いの個性を理解し合い支え合う関係を築いていく取り組みの事で、
自分も初めての参加だったので始まる前からすごく楽しみでした。

最初は、僕達スタッフ2人(住田・堀池)の自己紹介をしてから全員で『手を叩いた数集ろうゲーム』を行いました。
人数がぴったり合うように声を出したり体でジェスチャーをしてコミュニケーションを取りました。

手を叩いた数集ろうゲームが終わって皆さんが休憩から戻ってくると、
特別ゲストの岡野GMとガイナーレ鳥取の吉崎選手、井上黎選手、礒江選手、タム選手、高柳選手の
登場で会場は一気にヒートアップ!!

参加者の皆様と岡野GM、吉崎選手、井上黎選手、礒江選手、タム選手、高柳選手を交えて行なった
マーカーの上のボールを落とす『ボール落としゲーム』では、全6チームで対戦を行ない、
チームで作戦を考えたり、岡野GMやガイナーレの選手にアドバイスを聞いたりとそれぞれのチームで
楽しそうにコミュニケーションを取る姿が見られました。

お次は、ボール落としゲームと同じチームで、先にゴールを奪ったチームがまた試合ができるという勝ち残り方式で
フットサルの試合をしました。
どのチームも接戦で力が拮抗していてチームメイトのミスをカバーし合う場面が多く見られ、とてもいい試合となりました。



岡野GM率いるガイナーレ鳥取チームVS参加者の皆さんで行なったフットサルの試合では、
始まる前に岡野GMが『絶対に負けるな!』と選手に喝を入れスタート!
岡野GMに気合いを入れられた選手達は随所で華麗なプレーを見せてくれました。

そんな本気モードのプロ選手のプレーを目の当たりにした参加者の皆さんが
感嘆の表情を浮かべながら試合を楽しんでいる姿がとても印象に残りました。

 

約2時間と短い時間ではありましたがユニファイドスポーツを通して、障がいのある人とない人が助け合い、
お互いを尊重しあい、スポーツを通して皆さんの笑顔をたくさん見ることができました。
今後もこのような機会がありましたら積極的に参加したいと感じました。

今回の会にお招き頂いたスペシャルオリンピックス日本・鳥取事務局の関係者の皆さま。
そして、当日も最後までサポートして下さった皆さま。ありがとうございました。

カレンダー

2016年10月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
DAZN視聴方法

GAINARE MOBILE

ケータイ待受
「2017年3月カレンダー『トップチーム』

更新情報(3/26)

  • Jリーグ ディビジョン3第3節 vs長野
    「ゲームフォト」
    「試合後コメント」
    「ハーフタイムコメント」
  • 明治安田生命 J3リーグ第3節情報
    「他会場」
今すぐアクセス!