ニュース

2014新体制発表を行いました

2014年01月17日

1月16日(木)とりぎんバードスタジアムにて2014シーズン新体制記者会見を行いました。
会見には、岡野雅行GMと喜多靖強化部長、新コーチングスタッフが出席しました。

岡野GMより今季のチーム方針と目標が発表されました。


■ 目指すサッカー

FUNサッカー = 論理的で攻撃的なパスサッカー

具体的には、選手全員が勝利のためにハードワークし、ローボールを多用したパスサッカーです。
このサッカーを実現するには、「信頼」を前提としたグッド・コミュニケーションが基盤となります。
選手も観ている方も楽しいサッカーを展開し、スタジアムで歓喜と感動を共有することを目指します。



■ チームコンセプト

「強小」

「強小」とは、「強さと小ささの魅力の融合」。人口最少県である鳥取ならではの人と人とのつながり、機動力、結束力を武器に、小さくとも強いプロスポーツ組織を目指します。 その小ささを生かした地域活動などにより、昨シーズンは成績不振にもかかわらず、過去最高の平均観客動員数、GGC会員数を達成することができました。一方でチームは最下位に終わり「強さ」を発揮することはできませんでした。
今シーズンは「強小」の体現に向けた「強い」組織を目指し、目標達成に向けて邁進してまいります。



■ 目指すチームづくり

「強いチーム」 = 「結果にこだわるチーム」

 ★ 点を取られても取り返せる攻撃的なサッカー
 ★ 結果・プレーに対し責任感を持った選手の育成
 ★ あらゆる環境に適応できる選手の自主性を養う

 ⇒ 1年でのJ2復帰



岡野GMと新コーチングスタッフ(左より 武田GKコーチ、岡野GM、松波監督、高木コーチ、吉野アシスタントコーチ)


松波 正信 監督
今シーズンからガイナーレ鳥取の監督に就任しました松波です。まずは就任にあたりご尽力いただいた塚野社長はじめ、岡野GM、喜多強化部長、フロントスタッフの皆様に、この場を借りて感謝申し上げます。
ガイナーレ鳥取は昨年J3降格という残念な結果に終わりましたが、岡野GMと話をする中で、今シーズン新しいチャレンジをしていこうという情熱や熱意を感じました。自分自身もこのチームなら新しいチャレンジができるのではないかと感じ、オファーを受けさせていただきました。今年の目標はJ2昇格、そしてJ3という新しいリーグで優勝し、このチームに新たな歴史を刻みたいと思っています。
皆さんご存知の通り、選手・指導者として前チーム(ガンバ大阪)の印象が強いと思いますが、自分自身も鳥取のチームカラーに早く染まっていきたいと思いますし、皆様の力で緑に染めていっていただきたいと思っています。1年間よろしくお願いいたします。


高木 理己コーチ
今シーズンからガイナーレ鳥取で仕事をさせていただく高木です。よろしくお願いいたします。
1日でも早く松波監督が志向するサッカーがピッチの中で具現化できるように、自分のアイデアを出しながら仕事をしていきたいと思います。そして、選手達が監督と同じ目標に向かってプレーできるように背中を押してあげたいと思っています。
非常に力のあるチームだと思いますし、とりぎんバードスタジアムの雰囲気は大好きなので、その雰囲気を出していければ、素晴らしい結果がついてくると信じています。
チームの歯車の1つとして、良い仕事をしていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。


武田 治郎GKコーチ
皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


吉野 智行アシスタントコーチ
皆さんこんにちは。強化スタッフ兼アシスタントコーチをさせていただきます吉野です。
チームの目標に向かって微力ではありますが、全力で励んでいきたいと思っております。よろしくお願いいたします。


関連写真