ニュース

株式会社SC鳥取 第11期決算・役員改選のご報告

2017年05月10日

第11期決算(平成28年2月1日より平成29年1月31日まで)及び役員改選について、4月27日(木)に行われました株式会社SC鳥取の定時株主総会並びに取締役会にて承認されましたので下記の通りご報告いたします。

【損益計算書】単位千円(千円未満四捨五入)

 営業収益

412,337 

 営業費用

470,306 

 営業利益

△57,969 

 営業外収益

15,865 

 営業外費用

10,114 

 当期純利益

△52,218 


【貸借対照表】単位千円(千円未満四捨五入)

 流動資産

85,400 

 固定資産

361,521 

 (資産の部合計)

446,921 

 流動負債

173,658 

 固定負債

271,797 

 (負債の部合計)

445,455 

  資本金

206,975 

  資本準備金

142,525 

  繰越利益余剰金

△348,034 

  (純資産)

1,466 

 

 【役員改選】

氏名

役職

所属先

所属先役職

 塚野真樹

重任

 代表取締役社長

 株式会社SC鳥取

 岡野雅行

重任

 代表取締役GM

 株式会社SC鳥取

 吉岡秀樹

重任

 取締役(非常勤)

 グッドヒル株式会社

 代表取締役社長

 堀田收

重任

 取締役(非常勤)

 堀田石油株式会社

 代表取締役社長

 尾形弘次郎

重任

 取締役(非常勤)

 ミオ・ファティリティ・クリニック

 事務長

 土江征典

重任

 取締役(非常勤)

 株式会社花のれん

 代表取締役社長

 三島隆宏

重任

 取締役(非常勤)

 三島産業有限会社

 代表取締役社長

 夏野慎介

重任

 取締役(非常勤)

 株式会社なかうみ海藻のめぐみ

 代表取締役

 杉本圭司

重任

 取締役(非常勤)

 株式会社バックステージプロジェクト

 代表取締役

 入江道憲

重任

 会計参与

 入江公認会計士事務所

 所長

※尚、取締役松下光昭は任期満了で退任し、クラブアドバイザーに就任いたしました。

 

(Jリーグクラブライセンス申請について:代表取締役社長 塚野真樹)

第11期の決算を株主総会にてご承認頂きました。5千万円超の純損失となっており、支出を赤字相当分縮減した中で今期予算編成を行っております。また純資産プラスの状態で着地致しましたので、6月末のJリーグクラブライセンス申請におきましてはJ2ライセンスの申請を行います。財政面、競技力、集客力など課題は多くございますが、新しく代表権を持つ運びとなりました岡野GMと共にクラブ経営を推進して参ります。引き続きご支援ご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

(代表権について:代表取締役GM 岡野雅行)

この度、株主総会及び取締役会にて代表権を持たせて頂くことについてご承認を頂きました。これからは社長ひとりでなく、私も共に経営事項を執行していく立場となりました。2014年のGM就任よりガイナーレ鳥取のJ2復帰に必死で取り組んで参りましたが、今回その覚悟をより皆様にお示ししたく代表権を持つという決断を致しました。これからも全力で駆け抜けて参りますので、ガイナーレ鳥取を何卒よろしくお願い致します。

関連写真

DAZN視聴方法
Jチケバナー

GAINARE MOBILE

ケータイ待受
「2017年10月カレンダー『池ヶ谷 颯斗』

更新情報(10/16)

  • Jリーグ ディビジョン3第27節 vsF東23
    「試合後コメント」
    「ハーフタイムコメント」
  • 明治安田生命 J3リーグ第27節情報
    「他会場」
今すぐアクセス!