試合情報

鳥取
鳥取
AWAY
2013 Jリーグ ディビジョン2第1戦
12.1 [日] 13:03
香川県立丸亀競技場
試合終了
1
0 前半 0
1 後半 1
1
50'
森 英次郎
47'
高橋 泰
讃岐
讃岐
HOME

COMMENT

前田 浩二 監督

アウェイにも関わらず大勢の鳥取のファン・サポーターの方が駆けつけていただきまして、とてもいい雰囲気の中で戦うことができました。クラブ、選手、ファン・サポーターの皆さんが一体となってアウェイでしっかりと勝点とアウェイゴールを積算できたということは、とても大きな成果だと思っています。次のゲームがいよいよ決戦となりますので、しっかりと準備をしていきたいと思います。

今日のゲームに関しましては、序盤、我々も硬かったシーンもありました。ただ狙い通り相手の背後をつくことによってスペースが後半あいてきて、選手はよく我慢強く、粘り強くやってくれた成果が得点に結びついたと思っています。しっかりと続けて、しっかりと残留を勝ち取りたいと思っております。

永里 源気

永里 源気 選手

(今日の結果を振り返って)
最低限の結果だと思います。アウェイゴールというのはアドバンテージになると思うし、本当にみんなが内容はともかくホームで残留が決められるようしっかりと戦いたいと思います。
(試合の雰囲気は)
前半は特に相手は失うものがないので勢い良くきて、自分たちはどうしても残らないといけないというプレッシャーと選手もあったと思うし、硬さというのはあったと思うけど、そこを上手く最後の最後で体を張って0で抑えられたということは良かったと思うし、これを経験できたということはホームにつながると思うし、後半自分たちの時間を多く作れたし、それをホームに帰って前半からしていけたら問題ないと思うし、自分たちがプレッシャーに打ち勝てるかどうかが勝負だと思います。

横竹 翔

横竹 翔 選手

(独特の雰囲気の中での試合でしたが)
本当に緊張しました。先制されると難しい展開になりましたが、なんとか追いついてやっと後半落ち着いてゲームを進められたので、そこを前半からできるようにもっとチームとしてやっていきたいと思います。
(次節に向けて)
次節は絶対に点をとって、鳥取の人たちと喜びを分かち合いたいと思うので、絶対に勝ちたいです。

このページの上部へ