試合情報

鳥取
鳥取
AWAY
2021 明治安田生命J3リーグ第15節
7.10 [土] 17:00
藤枝総合運動公園サッカー場
試合終了
2
0 前半 0
2 後半 0
0
52'
石田 侑資
90+5'
田口 裕也
藤枝
藤枝
HOME

COMMENT

金 鍾成 監督

内容はともあれ、粘り強く最後まで戦って久しぶりの勝ちをサポーターに届けられたということが今日のゲームの全てです。

(就任後初勝利、今の率直な気持ちは?)勝ちに恵まれないと久しぶりに勝つとホッとすると思うんですが、そういう気持ちよりはまたひとつでもひとつでもという、次に向かう気持ちのほうが強いです。

(前からプレスをかけてましたが手応えは)全体としてはゲームが落ち着くよりは前からかけて少しゲームが荒れたほうが我々に分があるという判断で、前線から行って流れの中から後半に得点が入ったんですけど、プレッシャーをかけ続けられない。ひとつはスタミナ的な部分とリードしたときにマイボールになったときに落ち着かせずに守ろうとしてしまう、そういったいろいろな課題の見えたゲームだったと思います。

(中断期間に入るがどのように過ごすか)力の足りなさはこの結果を持って選手も我々も実感していると思うので、今の15位からスタートして上に上がるためには他のチームの選手たちよりトレーニングを量も内容も積まないといけないのは明白なのでそういう風な期間に捉えていきたいと思います。

田尻 健

田尻 健 選手

リーグ戦2ヶ月半勝ってなかったし4連敗もして、中断前だったしチームみんなでとにかく勝って帰ろうと言う話はしていました。とにかく2-0でクリーンシートで勝てたことはよかったと思っています。
(DF陣と話はしましたか?)特別なことはないですが、失点も続いていたし基本に立ち返って、今までの失点が自分たちのミスからだったり、ボールに行ききれてなくて相手に簡単に打たれての失点が多かったので、そういうところは今週の練習から僕自身は口うるさく言っていました。DF陣もそういうところは意識できていたと思います。
(中断期間はどのように過ごすか)今日勝てたけどまだ順位は変わらない。前半戦は何かが足りなかったのでこの順位にいると思っているのでそこをもう一回見つめ直して、守備の球際のところだったり戦う姿勢を見せることがベースになるようなチームにこの1ヶ月半で作り上げていきたいし、そこを意識して後ろから声出していきたいです。

石田 侑資

石田 侑資 選手

(得点シーン振り返って)普段練習から意識していたスルーからのワンツーで前がうまいこと引き連れていってくれたので、マイナスにいたらたまたまボールが来て、たまたまいいシュートが打てました。
(サイドバックの難しさはあるか)いろんなポジションを経験させていただいていて今はサイドバックやウイングバックで出させてもらっていますが、1対1をより求められるポジションだと思っています。自分のストロングは対人だと思っていますが、今日も何回か突破されてしまったりファールで止めてしまったこともあり課題だらけなので、点は決めましたが本当にDF陣に助けられたと感じています。次は本当の意味でチームを勝たせられるように意識しています。
(中断期間に取り組むことは?)すべてを一からやり直さないといけないと感じています。個人としてもチームとしても球際だったり切り替えだったり出ていくことや戻すことの運動量だったりが甘いなというところは自分が一番感じているところなので、ひとつずつチーム全体で改善していきたいと思っています。

このページの上部へ