ニュース

クラブ
2011年12月31日

新年のご挨拶

新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

2011年はガイナーレ鳥取にとって、初のJリーグの舞台に立った記念すべき1年となりました。
皆様からは力強いご支援、熱いご声援をいただき、強豪ひしめくJリーグを力一杯戦い抜くことができました。


また、甚大な被害をもたらした東日本大震災が発生した忘れられない年でもありました。

自然の恐ろしさを痛感する中で、誰もが「今の自分にできること」を真剣に考え、実行し、被災地の皆様に一日も早く笑顔を取り戻して頂くことを祈った1年であったように思います。
被災地の皆様へは、心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。


新しい年を迎え、ガイナーレ鳥取は新たな戦いに向けて走り始めます。
楽しさや喜び、夢や情熱といった「スポーツが持つ力」を地域の皆様と共有し、ともに歩んでいけるよう、これまで以上に全力を尽くして参ります。
本年も何卒宜しくお願い致します。


株式会社SC鳥取
代表取締役 塚野真樹
このページの上部へ