ニュース

クラブ
2020年11月5日

芝生に特化した総合情報サイト『しばふる』がオープン!

この度、ガイナーレ鳥取が生産した芝生の販売や、消費者の疑問・相談に答える芝生に特化した総合情報サイト『しばふる』(企画運営:株式会社GTベンチャーズ)がオープンすることとなりました。

■芝生に特化した総合情報サイト『しばふる』
ガイナーレ鳥取が2017年からはじめた「しばふるプロジェクト」は、鳥取県米子市の遊休農地(耕作放棄地)を利用して芝生を生産・販売する事業です。これまで鳥取県内をターゲットに、地域やスポンサーのつながりから保育園の園庭や学校の校庭、商業施設を中心に法人向けの販売実績を伸ばしているほか、クラウドファンディングで募った資金でおよそ3,500 ㎡ある皆生プレイパーク芝生広場をリニューアルするなど、このプロジェクトを通じてさまざまなチャレンジを続けてきました。それらの活動をご評価いただき、2020年にはJリーグシャレン!アウォーズ「メディア賞」やForbesJAPANスポーツビジネスアワード2020「第2位」も受賞しました。

一方、このプロジェクトを推進していく中で、消費者の多くが「芝生は難しい」などの固定観念を持たれていることや「手入れや管理に関する情報の少なさ」を感じ、その方のニーズに答えるべく、芝生に興味のある方の疑問を解決するQ&Aや、芝生の手入れや育て方に関するあらゆる情報を発信するメディアをオープンすることとなりました。サイト内では情報発信の他にも、ガイナーレ鳥取が生産した芝生のインターネット販売を行い、鳥取県の芝生を全国へPRしていきます。

芝生のある暮らしを応援するサイト『しばふる』
URL:https://shibafull.net/


■『しばふる』3つの特徴

【芝生の手入れや育て方に関するあらゆる情報を発信】
芝生の種類や選び方をはじめ季節ごとの手入れ方法、また芝刈り用の道具などさまざまなカテゴリにおける記事を作成・発信していきます。

【芝生の専門家に質問・相談できるQ&A 機能】
芝生の生育環境や地域によって芝生の管理や困りごとも様々です。『しばふる』では芝生の専門会社「株式会社チュウブ」と協力し、芝生に関することならなんでも相談できる機能を提供しています。

【Jリーグクラブ「ガイナーレ鳥取」がつくる芝生を販売】
『しばふる』オンラインストアでは、Jリーグクラブ「ガイナーレ鳥取」が鳥取県で生産した芝生を購入することができます。


■「しばふるプロジェクト」とは
チュウブYAJINスタジアムの施設管理で培った芝生ノウハウをもとに複数の協力者と立ち上げた芝生生産プロジェクト。「地域社会の一員としてお役に立つ」という想いから地域課題である米子市の遊休農地(耕作放棄地)を借りて芝生を生産しています。生産はスタッフだけでなく、企業協力や小規模作業所による軽作業協働など地域を主語にした多面的なプロジェクトとなっています。生産した芝生は県内外問わずの教育施設や多目的広場、社屋等に活用されています。
URL:https://www.gainare.co.jp/shibafull/

<しばふるプロジェクトの受賞歴>
・Jリーグシャレン!アウォーズ2020「メディア賞」
https://www.jleague.jp/sharen/news/224/
・ForbesJAPANスポーツビジネスアワード2020「第2位」
https://forbesjapan.com/feat/sports_business_award/

【株式会社GTベンチャーズ】
URL:https://gt-ventures.co.jp/
代表取締役:高島祐亮(たかしまゆうすけ)※株式会社SC鳥取 経営企画本部長
事業内容:地域を主語にした新規事業開発・インターネットメディア事業

 

このページの上部へ