ニュース

クラブ
2013年01月21日

2013ガイナーレ鳥取出陣式を開催しました

1月20日(日) とりぎん文化会館小ホールにて、「2013ガイナーレ鳥取出陣式」を開催しました。
会場には、500名を超えるサポーターにお越しいただき、盛大な出陣式となりました。

鳥取県知事 平井伸治様 激励のお言葉

昨年は、ずいぶんと苦労をし頑張って最後の最後に我らがガイナーレ鳥取は残留を決めてくれました。そして今年、新しいシーズンが幕をあけます。今、ステージの裏手の方にも選手の皆さんやスタッフの皆さんが続々と集結をしています。塚野社長、前田強化部長が中心になりまして、いろんな選手を集めて参りました。攻めて良し、守って良し、そういう新チームを作ろうと燃えて燃えてチーム編成をやってきておられます。岡野さんや実信さんといった従来の選手に加え、J1に上がるために重要な役割を果たすような永里選手、あるいは岡本選手といった名だたる選手たちも集まりまして、これからチームができてくるということになります。そして、ユニフォームもこの度は変わる年になります。フレッシュな気持ちで次のシーズンに臨んでいきたいと思います。映画監督の大島渚さんは、「ワンショットたりともいい加減にとるな」と言いました。私達サポーターも「一球一球大切にせい」と、ガイナーレ鳥取を突き上げなければいけない時もあります。そして苦しい時も、雪が降ろうと、風が吹こうと我々が支えますよという応援があってこそガイナーレ鳥取はいずれ上へと上がっていくチームに発展すると思います。みなさんの力でガイナーレ鳥取を押し上げましょう!そしてこのシーズン、みんなで笑顔で終えられるように頑張りましょう!それでは団結がんばろう!どうもありがとうございました。頑張ろう!

株式会社SC鳥取代表取締役 塚野 真樹 ご挨拶

本日、2013年の出陣式に本当にたくさんの方にお集まりいただき、誠にありがとうございます。
まずはクラブを代表して御礼申し上げます。この後、チームの選手・スタッフが登場しますけれども、その前に私の方から今季のスローガンなど発表させていただきたいと思います。
少しだけ前年を振り返らせていただきますと、先程の知事のご挨拶の冒頭にもございましたように大変厳しいシーズンでございました。Jリーグが「共生」からから「競争」へというスローガンを掲げたように、昇格のプレーオフ、それから降格の入れ替え制度という中でシーズンを通して非常に苦しい戦いをしました。各チームとも、今季に関しては昨年の事がおそらくクラブにいろいろな刺激を与えたんだと思います。このオフは、多くのチームが監督・選手・スタッフを大幅に入れ替えるということが起こっております。その中で我々も、この鳥取の地にガイナーレ鳥取がしっかり存在感を持って、そして、さらに前に進んで高みに登っていく。これをやっていきたい。それをするためには生半可なものではいけませんので、どうやったら少しでも前に進むのかということを考えてこのシーズン過ごして参りました。
この後、スローガンと今季の目標を発表させていただきます。いずれの点にしましてもサポーターの皆さんのお力をお借りしないとできないことばかりです。まずは日頃のご支援、ご声援に御礼申し上げたいと思いますし、今シーズンも何卒よろしくお願いしたいと思います。
今季のスローガンですが「強小五年 全力前進」ということにさせていただきました。
意味は読んで字のごとく、全力で前進したいということです。今年は本当にやるしかないんだという「決意」と必ず前に進んで結果を掴むんだという「覚悟」をこの四文字にこめております。強小については皆様には改めてご説明申し上げるまでも無いかもしれませんが、鳥取の小ささの魅力とチームに代表される強さの魅力を融合させることが我々の大きな大きな目標であり、逆に言えばガイナーレ鳥取らしさであると思っております。チーム・クラブだけに留まらずに、この強小という考えをたくさんの皆様に共有していただいて共に進んで行きたいと思っております。
それから、2012年シーズンを終了いたしましてチームは設立30シーズンを終えました。それにちなんで今年は30年記念ロゴを作りました。ご存じの方も多いとは思いますが、本当に最初は鳥取教員団という「わかとり国体」を意識して結成されたチームでございました。それから名前が変わったり組織体制が変わったり、してきておりますけれども30シーズンを戦い終え、今シーズンまたJリーグの舞台で戦える。今まで携わっていただいた皆さんに敬意と感謝の気持ちを込め、30周年のロゴを掲げて今シーズンは戦いたいと思っています。
続きまして、クラブの目標です。重点項目3つございます。平均観客数、ガイナーレグリーンクラブ(GGC)の会員数、それから公園遊びなどに代表される地域活動、ホームタウン活動。これについて目標を定めております。

●平均観客動員数 4,000名以上
昨年が3,100人台。J2初年度の2011年よりも減らしてしまいました。J昇格を目指して2007シーズンからプロクラブとなりましたけれども、一時に爆発的には増えませんでしたが、ずっと観客数については増えてきておりました。それが昨年初めて減少に転じたということで、ここは何としてでももう一度上昇させないといけない。あわせて、将来的にはやはりJ1に昇格するクラブがクリアしてきました平均6,000人というものも頭に置いているんですけれども、その前に何としても今年は4,000人を達成したいということでフロントスタッフ、選手が一丸となって動いて参ります。

●ガイナーレグリーンクラブ(GGC)会員数は6,000名
過去、6,000名を越えたシーズンが1シーズンありました。鳥取県の人口が現在58万人ですので6000名という数字は1%を越える数字になります。昨年度が5,300名台でございますが、これは過去1回やれたことですので、是非そこに戻さなければならないということで頑張って参ります。既存のファンクラブのメンバーの皆様にも是非ご入会いただきたいと思っておりますし、新規の皆様にもお願いしていかなくてはいけないということで、様々な手だてを打っていきたいと思っております。

●ホームタウン活動 年間200回
昨シーズンも同程度の数を実施してきております。特に、JFL時代から実施してきております、「復活!公園遊び」。選手達に毎週水曜日・木曜日の夕方を中心に地域に出てもらっておりますが、こういう活動が皆様に選手たちを身近に感じていただく、クラブを身近に感じていただく非常に大事な活動だと思っております。あわせて、選手達もそういう活動を経て、パワーを皆様からいただいておりますので、ぜひともこれも重点的に進めていきたいと思っております。

先程も申し上げましたが、これらの目標も今日ここにお集まりの皆様、それからガイナーレ鳥取に関心を持っていただいている皆様の力をお借りして初めて達成できることだと思います。2001年にJFLに上がった時のことを思い出しますが、当時は本当に名前も知られていない団体でした。今は、名前を知らないという方はほとんどいらっしゃらない状態にはなっていると思うんですけれども、「まだスタジアムに行っていない」「ファンクラブあるのは知っているけど入ってない」と言われる方も多いという風に認識しております。力足らずのクラブでございますが、何とか全力前進の気持ちで前に進んで参りますので今年も共に歩んでいただけたらと思っております。
本日は多数ご来場いただき、席に座れない方もおられるという状況の中で出陣式ができることを本当に嬉しく思いますし、心より御礼申し上げます。今年も1シーズン戦い抜きますのでどうぞ、ガイナーレ鳥取をよろしくお願いします。

ガイナーレ鳥取強化部長 前田 浩二 ご挨拶

みなさん、こんにちは。まず最初に、この度、強化を担当させて頂きます前田浩二と申します。鳥取で仕事をさせていただくことに深く感謝いたします。私は鹿児島県出身なんですが、鹿児島県からW杯に毎回2名の選手を輩出しています。しかしながら、Jリーグのクラブは鹿児島県にはありません。しかし、鳥取にはガイナーレ鳥取という素晴らしいクラブがあり、それを支えいただける皆様がおられます。このクラブが、全力前進で、一歩ずつ力強く邁進していきますことをお約束して、頑張ってまいります。そこには、皆様のお力が本当に必要ですので宜しくお願いいたします。
私の仕事は、今後数年のビジョンの中から、目標もそうですが、この1年をどう取り組んでいくのか、どのスタッフ、どの選手が良いのかを描き、人を獲得してくるのかが役割だと考えています。
強くて魅力あるチーム作りを考えています。先ほど、社長の「強小」のところにもありましたが、鳥取の魅力は、人と人とのつながり、機動力、結束力を武器に、小さくとも強いプロチームを目指します。昨シーズンの終盤、右肩上がりで結果を残してきましたが、監督や方針がガラッと変わっても、昨年培ったものをしっかりと継承して、同じ方向を向くということが、チームスポーツにとって一番大事だと思いますので、この我々の武器をしっかりと意識して小さくとも強いプロチームになることを目指します。
目指すサッカーは、FUNサッカー。選手も観ている人も楽しいサッカーを目指します。これを掲げたからといって明日からできるというものではありません。日々、鍛錬であり意識をして1試合1試合、1日1日進んでいくことが大事だと思っています。
ベースになるのは、相手のことを先に考える。信頼関係に基づいてコミュニケーションを図って、お互いの意思疎通を図って、そして勝つ。勝つというのは我々エンターテイメントにとっては絶対必要なことですけども、基盤を大切にして皆様と共に目指すサッカーを共有していきたいと考えています。
スローガンは、「強小五年 全力前進」。そして、目標は11位以上となります。ただし、11位以上で良いというのではなくて、選手には1位を目指してくれと話をしています。それがないとこの結果は生まれないですし、私も負けるのは大嫌いですので、1位をしっかり目指して皆様と共に強くなっていきましょう。
先ほど社長からもお話がありましたが、平均観客数4,000名以上。ここは選手にも話をしていますが、皆様と一緒にスタンドが一体となるようなことをしてくれれば、スタジアムが沸く、楽しむということで、コミュニティが広がり、日常の会話の中にもガイナーレ鳥取の話題が入っていき、文化になっていくと思います。常にファン・サポーター、スポンサー様を意識してプレーをするように選手・スタッフには伝えてあります。
昨年の順位ですが、得点はリーグ20番目、失点はリーグワースト、得失点差もリーグワーストです。Bクラス以上にいくためには、得点50〜65点が必要です。そのためにも補強をしてまいりました。そして失点を減らすためには、個で補えれないのであれば、組織で守るしかないので、これは日々の練習しかありません。以上、現時点では選手23名とコーチングスタッフで今期を戦わせていただきます。
本日は、550名以上の方がお越しにならていますが、皆様の力も必要です。例えば、我々は専用のグラウンドを持っておりません。そいうところで皆様のお声があれば、色々な方々が動いていただけるのではないかと感じています。一歩一歩、鳥取が前進して参りますように、皆様と共に頑張りましょう。本日はありがとうございました。

監督 小村 徳男
私自身、監督としてまたガイナーレ鳥取のために仕事ができることを大変嬉しく思っております。私を監督に選んでくれたチームにも感謝をしています。今年はガイナーレ鳥取が勝利するために全力前進で戦って参りたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

ヘッドコーチ 吉澤 英生
一つでも多く、皆様と一緒に喜べるように頑張りたいと思います。一年間よろしくお願いいたします。

コーチ 志垣 良
この鳥取からJ2を盛り上げて行けたらいいなと思っています。皆様と1年間戦えることを非常に楽しみにしています。よろしくお願いします。

GKコーチ 武田 治郎
未来のガイナーレ鳥取のために一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。

背番号1 嘉味田 隼
はじめまして、こんにちは。GKの嘉味田隼です。今年一年、シーズンが終わったときに「あー、嘉味田が来て良かったな」と思ってもらえるように頑張りますので応援よろしくお願いします。

背番号2 柳川 雅樹
はじめまして。栃木SCから来ました柳川 雅樹です。チームに貢献できるように一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。

背番号7 横竹 翔
こんにちは。広島から来ました横竹翔です。一生懸命頑張りますので一緒に戦ってください。よろしくお願いします。

背番号11 岡本 達也
水戸ホーリーホックから移籍してきました岡本達也です。一つでも多くゴールをとって皆さんと喜びを分かち合えたらと思います。応援よろしくお願いします。

背番号13 久保 裕一
今年もガイナーレ鳥取でお世話になることになりました久保裕一です。まだバードスタジアムで点が取れていないので今年はたくさん取りたいと思います。応援よろしくお願いします。

背番号15 田中 雄大
こんにちは。川崎フロンターレから来ました、田中雄大です。魅力あるサッカーをしてみなさんと一緒に喜びを分かち合えるように頑張るのでよろしくお願いします。

背番号16 武田 英二郎
こんにちは。J2千葉から移籍してきました武田英二郎です。ディフェンダーなんですけど、攻撃の方を見てもらえたらいいなと思うので左サイドからいっぱい攻撃するので応援よろしくお願いします。

背番号20 辻 正男
JFLのY.S.C.C.というクラブから来ました、辻 正男です。ポジションはFWです。Jは初めての舞台となりますが鳥取が大爆発するように頑張りますので応援よろしくお願いします。

背番号24 廣田 隆治
こんにちは。神戸から来ました廣田隆治です。チームの勝利のために全力でプレーしたいと思います。応援よろしくお願いします

背番号26 永里 源気
ヴァンフォーレ甲府から来ました、永里 源気です。サッカーをやるチャンスをいただいた鳥取のチームのために精一杯1年間頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

背番号3 柳楽 智和
こんにちは。柳楽です。今年も引き続き応援よろしくお願いします。

背番号10 実信 憲明
みなさん、こんにちは。実信です。今年一年選手、スタッフ、サポーターが一丸となって勝利に向けて頑張っていきましょう。今年一年よろしくお願いします。

背番号14 吉野 智行
みなさんこんにちは。背番号14番 吉野です。今年も一年よろしくお願いします。

背番号17 鶴見 聡貴
背番号17番鶴見です。今年も一年よろしくお願いします。

背番号18 尾崎 瑛一郎
みなさん、こんにちは。今年から背番号18番になりました尾崎です。今年一年、またよろしくお願いします。

背番号19 住田 貴彦
こんにちは。背番号19番の住田です。唯一の地元選手として頑張りますので応援よろしくお願いします。

背番号21 杉本 拓也
みなさん、こんにちは。杉本です。チームの勝利に貢献できるように頑張りますので応援よろしくお願いします。

背番号22 森 英次郎
みなさん、こんにちは。背番号22番の森 英次郎です。
チームの勝利に貢献できるように頑張るので応援よろしくお願いします。

背番号23 三浦 修
こんにちは。今年から背番号23番になりました三浦 修です。今年もよろしくお願いします。

背番号25 奥山 泰裕
こんにちは。今年も背番号25の奥山 泰裕です。今年も全力で走り抜けます。応援よろしくお願いします。

背番号30 岡野 雅行
明けましておめでとうございます。今年はちょうどプロになって20年目なので、絶対に結果にこだわってやっていきたいと思います。お願いします。

背番号48 小針 清允
みなさん、こんにちは。小針 清允です。今シーズンも一緒に戦ってひとつでも多く勝って最後にはいい笑顔で終われるようにお互い頑張っていきましょう。よろしくお願いします。


550名を超えるファン・サポーターにお集まりいただきました。


最後は、選手全員が握手でファン・サポーターをお見送りしました。