ニュース

クラブ
2015年2月20日

「内間さんを支援する会」への賛同について

ガイナーレ鳥取の元選手で現在(株)SC鳥取のスタッフである内間安路氏の妻である内間智美さんは、平成25年12月に「肛門管癌」を発症しました。
その後、幾度となく治療を重ねてきましたが、効果的な治療方法は見つかっておらず、手術や治療などにかかった費用は高額となり、今の経済状態では、新たな手術を受けることは不可能な状況です。
(株)SC鳥取およびガイナーレ鳥取選手会では、内間智美さんがより効果的な治療ができるよう「内間さんを支援する会」の活動に賛同し、街頭や試合での募金活動などで協力させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

つきましてはぜひ皆様にも趣旨にご賛同いただき、支援の輪を広げていただけると幸いです。

【岡野雅行からのメッセージ】
「内間さんへの恩返しの気持ちをこめて」(文:岡野雅行)
 この度、皆様に支援金をお願いしたく、このような会を設立させていただきました。
 内間智美さんは、私のかつてのチームメイトであるJリーグ「ガイナーレ鳥取」などで活躍した内間安路選手の奥様で、平成25年12月頃、「肛門管癌」を 発症しました。
 内間さんは、鳥取市にある飲食店『はしや』を営んでいた女将さんの娘さんです。このお店は、数多くのガイナーレ鳥取の選手に対し、食事のサポートをしていただいたお店でもあります。
 内間さんには、毎日のように手料理を振る舞い、選手の食事管理などもしていただきました。そんな内間さんが現在、大病を抱えていると知り、何かできる事はないかと思い、今回このような支援の方法を取らせていただきました。
 癌治療には、多額の資金が今現在でもかかっており、今後も治療を行うためには治療費が必要です。
 ぜひ皆様のご協力をお借りして、「内間さんへの力」になっていただきたく思います。
 支援の方どうかよろしくお願いいたします。

【杉本選手会長よりメッセージ】
内間さんには一緒にプレーしたときも引退してからも、スタッフとしていろいろお世話になりました。
そんな内間さんの奥さんについて支援の動きがあることを知り、ガイナーレ鳥取選手会としても何かできることはないかと考え、協力させていただくこととなりました。
皆様にご協力していただき、支援の輪が広がり、少しでも内間さんの助けになればと考えています。
皆様も何卒ご協力よろしくお願いいたします。

■募金方法
 内間さんの治療費用等の支援にご協力いただける方は以下の口座に募金の振り込みをお願いします。
「振込先」
ゆうちょ銀行
二三八支店 普通 1023744
口座名:内間さんを支援する会

内間さんを支援する会HP
http://shiensuru.sakura.ne.jp/index.html


【お問い合わせ先】
・メールアドレス:uchimasan@shiensuru.sakura.ne.jp

【内間さんを支援する会】
<内間さんを支援する会役員>
 ・発起人・・・岡野雅行
 ・代 表・・・尾崎瑛一郎
 ・事務局長・・馬場浩行
 ・会 計・・・岩崎全記、馬場浩行(兼任)
 ・会計監査・・篠崎眞由美、前島康子

野人選抜総選挙
このページの上部へ