ニュース

クラブ
2015年5月1日

株式会社バックステージプロジェクトとのパートナーシップのお知らせ

 この度、株式会社SC鳥取(ガイナーレ鳥取)は、株式会社バックステージプロジェクト(コンサートプロデュース業:本社東京都渋谷区:代表取締役社長 杉本圭司)と、主にホームゲーム集客面に関するパートナーシップを結びましたのでお知らせいたします。
バックステージプロジェクト様は約30年間にわたりミュージックエンターテイメントの世界でご活躍されており、その間蓄積されたチケッティング・PR・演出などのプロモーションノウハウを元に、ガイナーレ鳥取の集客力を向上させるパートナーとしてクラブ経営にご参画頂きます。また、株主として資本参加されますことも併せてお知らせいたします。

尚、バックステージプロジェクト様とのパートナーシップにつきましては、5月中旬ごろ、記者会見を開催する予定でおります。

 

【株式会社バックステージプロジェクト 代表取締役社長 杉本圭司様 コメント】

2月、雨が降る米子空港に降り立ちました。15年初頭、塚野社長、岡野GMが私の東京のオフィスに尋ねてこられ、J3降格、クラブの現状等々様々な改善しなければいけない事をお聞きしました。そんな事より、チームを熱く語る両氏の情熱と夢、それが現地に行こうと決めた理由でした。

後日、鳥取でのホームゲームを観戦し、サポーターの仲間やクラブを取り巻く関係者の方々ともお会いしました。キックオフのホイッスルの音と同時に、縁もゆかりも無いのに、皆様の愛情と同じく、自分の燃え上がる血潮が何故か芽生えていました。

「自分たちのチーム」。まるで自分の子供が目の前で試合をし、応援する親のような気持ちです。

私は長くコンサートプロデューサーとして仕事をしています。新人のアーチストとライブハウスで出会い、東京ドームでのコンサートを目指す。まさに今のガイナーレへの思いです。この度皆様の仲間に入れたので「ガイナーレ鳥取って知ってる?」と自慢させて頂く事をお許し頂ければと思っております。

 

                                                                 杉本圭司


【本件に関するお問い合わせ】

株式会社SC鳥取 0859‐24‐8023広報担当まで

【バックステージプロジェクト様への直接のお問い合わせはご遠慮ください】

このページの上部へ