ニュース

クラブ
2016年7月12日

「大好き ガイナーレ鳥取 WAON」発行決定!

このたびプロサッカーJリーグに所属する「ガイナーレ鳥取」を運営する株式会社SC鳥取と鳥取市、イオン株式会社が提携し、サッカーを通じたクラブ・ホームタウンの地域振興に協働してまいります。
本提携の一環として、イオンは8月7日(日) ガイナーレ鳥取オリジナルデザインの「サッカー大好きWAON」を発行します。「サッカー大好きWAON」としては16種類目となります。





サポーターと、クラブ・ホームタウンをつなぐ

「大好き ガイナーレ鳥取 WAON」

「サッカー大好きWAON」は、「いつもクラブを応援していたい」というサポーターの想いをクラブに届けるお買物カードです。サポーターはお買物や飲食などWAONの利用を通じて、シーズン中はもちろんシーズンオフ期間中もホームタウンの経済活性化やクラブの成長に関わることができます。「サッカー大好きWAON」のご利用金額の一部が鳥取市と、ガイナーレ鳥取のホームタウン活動(※)に役立てられます。

※ホームタウン活動とは・・・・各クラブがホームタウンで取り組む、スポーツ振興や環境保全、教育機関との連携や交流イベントなど地域振興活動

 

「大好き ガイナーレ鳥取 WAON」の販売について

8月7日(日)ガイナーレ鳥取の明治安田生命J3リーグのホームゲーム会場「とりぎんバードスタジアム」で先行販売します。その後、8月10日(水)より鳥取県内の「イオン」5店舗で販売します。(発行手数料300円)

※一部取扱いのない店舗がございます。詳しくはWAONホームページをご確認ください(http://www.waon.net/




地域に根ざし、地域に愛されるクラブづくりを協働で推進

 ガイナーレ鳥取はホームタウンにおいて、サッカー普及事業や交流イベント開催などの地域振興活動としてさまざまな「ホームタウン活動」を行い、地域に密着した社会貢献を続けています。

 またイオンは全国の91自治体と包括協定を締結し、自治体、地域の皆さまと地域経済活性化や観光振興、防災や環境保全などに協力して取り組んでいます。

 このたびの提携は地域に愛される存在を目指してホームタウン活動を行っているガイナーレ鳥取とホームタウンである鳥取市、地域に根ざした経営を通じて社会貢献を行うイオンがお互いの理念に共感し実現しました。今後3者は協働し、「大好き ガイナーレ鳥取 WAON」を通じたホームタウンの活性化に取り組んでまいります。

 イオンは今後、地域に密着し、地域に貢献する「サッカー大好きWAON」の理念に共感いただけるクラブとの提携を進めてまいります。



ガイナーレ鳥取」について

ガイナーレ鳥取は1983年に鳥取県米子市で創設された「鳥取教員団サッカー部」が前身で、1989年にSC鳥取へ改称し、2001年に日本フットボールリーグへ昇格。

2007年2月にガイナーレ鳥取へ改称し、同月20日にJリーグ準加盟クラブとして承認されました。鳥取市、米子市、倉吉市、境港市を中心とする鳥取県全県をホームタウンとして、地域社会の活性化と地域に根ざした『まちづくり』に貢献すべく、スポーツを通した様々な活動を積極的に展開しています。




イオンはJリーグを応援しています

 イオンは2015年7月、小売業グループとして初めて (公社)日本プロサッカーリーグ (Jリーグ) とトップパートナー契約を締結しました。Jリーグの「地域に根ざしたスポーツクラブ」を核としたスポーツ文化の振興活動が、地域に根ざし地域社会に貢献するというイオンの企業理念と合致し、締結に至りました。2016年も地域を元気にする取り組みをともに進めます。




【本件に関するお問い合わせ先】

 株式会社SC鳥取 総務企画室 室長 坂本 西部事務所 TEL.0859-24-8023
                      東部事務所 TEL.0857-30-3033

 イオン株式会社
 コーポレート・コミュニケーション部 来間(くるま)      TEL.043-212-6061

 イオンリテール株式会社 中四国カンパニー 広報 海老 TEL.082-535-7603

このページの上部へ